全日本大学野球選手権 代表26チーム出そろう 西南学院大は57年ぶり

[ 2015年5月30日 18:42 ]

 第64回全日本大学野球選手権(6月8日から7日間・神宮球場、東京ドーム)の代表26チームが30日、早大(東京六大学)を最後に出そろった。

 初出場は城西国際大(千葉)皇学館大(東海)の2校で、西南学院大(九州六大学)は57年ぶりの出場。最多出場は福井工大(北陸)の38度目。

 組み合わせは既に決まっており、昨年優勝の東海大(首都)や早大、専大(東都)などはシードされ、2回戦から登場する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年5月30日のニュース