スカウト46人来た!県岐阜商・高橋 省エネ76球で8回零封

[ 2015年5月10日 11:25 ]

第52回MRT招待高校野球

(5月10日 サンマリンスタジアム宮崎)
 今春センバツ8強の県岐阜商が第1試合で宮崎学園を2─0で下した。

 12球団46人のスカウトが見守る中、今秋ドラフト1位候補のエース高橋純平投手(3年)は8回4安打6奪三振無失点。「初回に力を入れて投げたけど、相手が対応してきたのでカーブ中心で直球を生かすようにした」と最速146キロとカーブのみで76球の省エネ投球を見せた。

 8日に誕生日を迎え、18歳になって初登板。「移動日だったので、仲間がコンビニでケーキを買ってくれました」と照れ笑い。「高校野球も残り少なくなってきたので、1日1日を丁寧に戦えたら」と気を引き締めていた。

 小川信和監督は「ウチの攻撃がだらしない中でも落ち着いて投げていた。夏は継投していかなければいけないので、他の投手も鍛えているところ。高橋自身もいかに相手の波長をずらすかがテーマ」と話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月10日のニュース