カブス、レスターの“パーソナル捕手”を獲得

[ 2014年12月20日 11:21 ]

 米メディアは19日、レッドソックスからフリーエージェント(FA)となっているデービッド・ロス捕手(37)がカブスと2年総額500万ドル(約5億9000万円)で契約に合意したことを伝えた。

 ロスは02年のメジャーデビュー以来、14年で6球団を渡り歩いたベテラン捕手。今季は控えの捕手として50試合に出場して、定評のあるリードと守備でチームに貢献した。カブスは10日にFAでレスターを獲得しているが、レッドソックス時代にバッテリーを組んでいたロスをこの左腕の“パーソナル捕手”として起用する見込みだ。

 レスターとロスのバッテリーはこれまで通算29試合あり、195回で防御率2・77、奪三振192を記録。ロスは「レスターの投球と自分のリードがかみ合えば最高」と今季シーズン前半に語っていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年12月20日のニュース