×

楽天 日本一なら経済効果270億円超「かなり大きい効果」

[ 2013年9月27日 07:41 ]

 楽天初Vの経済効果は229億5905万円なり!宮城に、東北に勇気と元気を与えた楽天の初優勝。関西大学大学院の宮本勝浩教授(68)は宮城県内の「経済波及効果」を229億5905万円と算出した。CSを勝ち抜き、日本一達成なら271億5589万円に達するという。

 「一見すると少ない数字かもしれないが、これはかなり大きい経済効果」と宮本教授。宮城県の人口は約232万7500人で、東京など大都市圏に比べて少ない。本拠地・Kスタ宮城もシーズン中に仮設スタンドを設置したが、収容人員は2万5651人。しかし宮本教授はチケットやグッズの売り上げ増、さらに「優勝パレードに約10万人が参加する」と仮定した。参加者の総消費額を6億7380万円などと計算。日本一になった場合はCSや日本シリーズ開催に伴う諸収入が加算され、271億5589万円となった。

 03年に星野監督が指揮を執り、阪神が日本一となった際の経済効果は1481億3000万円。宮本教授は「宮城県および仙台市は東京、大阪と比べて人口も少ない。そんな中で、非常に健闘した素晴らしい数値といえる」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2013年9月27日のニュース