大谷&藤浪、異口同音「子どもたちの目標にされる選手に」

[ 2013年3月4日 19:30 ]

プロ野球新人研修会

(3月4日)
 日本ハムの大谷は、取材対応の講義で目指す選手像について聞かれると「子どもたちの目標にされる選手」と答えた。阪神の藤浪も同様の返答だったことには「プロ選手として目指すところは同じ。頑張っていきたい」と言葉に力を込めながら言った。

 注目の新人2人が直接会話を交わす場面は、会場内では見られなかった。大谷は「お互い気を使っていた。藤浪もそう思っていたのでは」と苦笑しながら説明した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年3月4日のニュース