荒木 ソト攻略に自信 “外”チェンジアップ狙い

[ 2012年12月21日 07:31 ]

 中日の荒木、井端、大島、朝倉の4選手が20日、名古屋市昭和区の名古屋第二赤十字病院を慰問。荒木はDeNAに移籍した左腕ソト攻略に自信を見せた。

 「やりづらさはない。ソトはこういうのばかり投げてくる。高めに抜けてくることがあるんで、それを狙います」。左腕の決め球である右打者の外角へのチェンジアップを投げる手ぶりをしながら、ニヤリと笑った。

 主砲のブランコに続き先発左腕まで“強奪”された。ソーサも流出濃厚だが、相手の手の内はわかっている。来年3月29日の開幕カードはDeNA戦。いきなりの対決が注目される。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年12月21日のニュース