×

楽天 新助っ人はマートンタイプ「大きなスランプがない」

[ 2012年12月21日 07:02 ]

 楽天がヤンキースからFAとなったケーシー・マギー内野手(30)と入団で合意に達したことが20日、分かった。

 楽天がすでに獲得を発表した同じヤンキースのジョーンズと同様、右のパワーヒッターながら、米球界関係者は「(阪神の)マートンのように引きつけて逆方向に打てるから大きなスランプがない」と高く評価。本職は内野手だが、外野も守れ、マイナーでは通算65試合の捕手経験もある。

 来季はダブルの大砲を4、5番に配置することで、球団創設9年目で初優勝も狙える強力な打線が実現する。また成長著しい枡田、銀次のいずれかが5番に座ってマギーが6番に下がれば、理想的なジグザグ打線を組むことも可能となる。

 マギーはメディカルチェックを経て、正式発表となる。入団会見は、ジョーンズと併せて来年1月下旬に仙台市内のホテルで大々的に行われる予定だ。2人合わせて通算495発の「MJ砲」が杜の都を熱くする。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年12月21日のニュース