×

李大浩 韓国代表としての気持ちは日本に「出てほしい」

[ 2012年7月21日 06:00 ]

<全パ・全セ>ホームラン競争で優勝し、バレンティン(左)と健闘をたたえあう全パの李大浩

選手会 WBC不参加表明

 韓国代表として09年WBCに出場したオリックス・李大浩が、日本プロ野球選手会の不参加表明に私見を述べた。

 「日本が出ないと、大会のレベルや雰囲気が下がる。オリンピックで野球もなくなった。アメリカと日本の両国が出ることを(韓国の)国民も期待していると思う。個人的には出てもらいたい」。前回大会で韓国は日本と決勝を戦っただけに、「(日本不参加のニュースは)韓国でもインターネットで流れて、知っていた」と関心の高さをうかがわせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2012年7月21日のニュース