鳥谷 無難にプロで初の二塁手「いい経験になった」

[ 2012年7月21日 22:27 ]

マツダオールスターゲーム2012第2戦 全セ4―0全パ

(7月21日 松山)
 遊撃手が本職の鳥谷(阪神)が、プロでは経験のない二塁手として先発した。1回、先頭打者の聖沢のゴロをさばいて「見える角度が全然違うから違和感があった。いきなり飛んできたから逆に良かった」と話した。

 4回に二遊間の難しいゴロを事もなげにアウトにすると、5回1死一、三塁では二ゴロを確実につかんで併殺を完成させた。昨季、遊撃でゴールデングラブ賞に輝いた名手は「いっぱい飛んできて、いい経験になった」と充実した表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年7月21日のニュース