5点差守れず…和田監督に痛烈ヤジ「一体いつ勝つんや」

[ 2012年6月30日 06:00 ]

<ヤ・神>警備員に守られながら神宮球場をあとにする阪神・和田監督

セ・リーグ 阪神6-7ヤクルト

(6月29日 神宮)
 一時は5点差をつけながら、阪神はリーグ最多となる今季10度目の逆転負け。4連敗で借金は今季最多の4になった。

 スタンドから「一体いつ勝つんや」「何年野球やっとるんや」と容赦ないやじが飛ぶ中、和田監督は「5点は取ったが、かみ合わないな」と言葉少なに話した。6―6の8回に痛恨の失策で決勝点を献上した平野は「見ての通り」とこちらも終始うなだれていた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年6月30日のニュース