巨人 中日とゲーム差なし3厘差 杉内 ハーラートップの9勝目!

[ 2012年6月30日 16:48 ]

6回7安打2失点で9勝目を挙げた巨人・杉内

セリーグ 巨人4―2中日

(東京ドーム)
 巨人が初回の4点を守り4連勝。首位中日とのゲーム差なしの3厘差となった。

 初回、阿部の2点適時打を含む5本の単打を集めて4点を先行。序盤で試合の流れを掴んだ。杉内は、要所を抑える投球で6回を投げて2失点7奪三振。6月5日のソフトバンク戦以来、3試合ぶりとなるハーラートップの9勝目を挙げた。

 09年9月以来の巨人戦先発となった中日・小笠原は、2回以降は好投したが、立ち上がりの失点が最後まで影響した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2012年6月30日のニュース