阪神 4連敗で止まる 秋山 今季初勝利

[ 2012年6月30日 17:23 ]

セ・リーグ 阪神6―4ヤクルト

(6月30日 神宮)
 阪神が2度追いつかれながらも、中盤以降に挙げた2点のリードを守り切り、連敗を4で止めた。

 阪神は5回、先制本塁打を放った鳥谷が右犠飛で4―4の均衡を破った。今季初先発の秋山が8安打4失点ながらも5回を投げ抜き、6回以降はリリーフ陣が無安打リレーで勝利を引き寄せた。

 ヤクルトは初回、3回と同点に追いつくも逆転できず、後半は打線が沈黙。4連勝はならなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年6月30日のニュース