PR:

公演中止に「仕方ない」も発表「もうちょっと早く」

ポール・マッカートニーの病状が回復せず公演が開催不可能となった国立競技場では、ラッピングトラックの前でファンが記念撮影

ポール・マッカートニー国立競技場公演再び中止
 中止発表の際、国立の周辺にはすでに約2万人(主催者発表)のファンがおり、深いため息が漏れた。主催側が配布した中止を伝える紙を持ち、うなだれる人も。係員はハンドマイクで、アナウンスし続けた。

 この日朝、札幌市から上京した山本宏幸さん(64)は「がっくりですよ。笑うしかない」。愛知県の男子高校生(17)は「新幹線代とホテル代で3万円もかかるのに」と肩を落とした。

 だがファンの多くは「具合が悪くなったのなら仕方がない」と、高齢のポールの体調を心配。ただ、前日17日に続き決定が遅れた運営側には不満を漏らした。神奈川県の男子高校生(16)は17、18両日のチケットを持っていたといい「(前日リハーサルを欠席した)金曜日の段階で判断できたのでは」と納得いかない様子だった。

[ 2014年5月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:09月25日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル