PR:

木梨憲武が個展開催、妻持ち上げ「成美さんは総合プロデューサー」

個展の会場に登場した木梨憲武=19日、東京・上野の森美術館

 お笑いコンビ「とんねるず」の木梨憲武が19日、個展「木梨憲武展×20years INSPIRATION―瞬間の好奇心」を開催する東京・上野の森美術館で「52歳ではありますが、新人のつもりで色と線で表現していきたい」と意気込みを語った。

 1994年に放送されたバラエティー番組の企画で、画家に扮した木梨がパリの風景を描いたことが、絵を描き始めたきっかけ。20年間で制作した絵画、ドローイング、オブジェ、映像など約300点を展示する。「すべて独学。美術に関して学校で勉強するとか、免許を取りに行くとかの必要がないんで助かっています」

 展示前の準備には、妻の女優安田成美が付き添ってくれたことを明かし、「成美さんは僕の作品を全部知っているので、指揮をとってくれた。総合プロデューサーです」と持ち上げた。

 制作のインスピレーションが湧くのはもっぱら朝という。「『Oha4!』とか『めざにゅ~』が放送しているころで、今朝も4時に起きました。夕方あたりになるとぐったりしてくるのがパターンです」と、早朝の情報番組名を挙げて笑わせた。

 最後に「無料券を持ち歩いているので、見かけたら声を掛けてください。その代わり、グッズは買うんだよ」と呼び掛けた。

 個展は20日~6月8日。

[ 2014年5月19日 17:03 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(芸能)

      ※集計期間:11月21日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      芸能情報

      アニメ研究部

      ランキング

      コラム&情報

      アイドル