PR:

巨人 内海「生命線」甘く…「修正できなかった」

オープン戦   巨人1―9ロッテ ( 2017年3月18日    ZOZOマリン )

3回に3失点しベンチに戻る巨人・内海                                                                                                           
Photo By スポニチ

 巨人の内海は細かい制球に苦しみ、5回5失点だった。「(投球フォームの)バランスが悪かった。修正できなかった」と反省した。

 「生命線」と自ら語る右打者の内角を突く球の精度が甘く、9安打を浴びた。10日のオリックス戦では、左太もも裏がつったため四回途中で降板したとあって「つることなく、5回を投げられたことだけは収穫」と気持ちを切り替えていた。

[ 2017年3月18日 21:34 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:07月29日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム