PR:

当落線上の高橋光 先発枠へ手応え「今回がラストチャンスだと思っていた」

オープン戦   西武6―5ソフトバンク ( 2017年3月18日    メットライフ )

西武の2番手、高橋光成は4回を投げ1失点
Photo By スポニチ

 先発枠入りの当落線上にいる西武の高橋光が2番手で五回から登板した。最初の打者を歩かせいきなり1点を失ったが、六回以降は修正して先頭を打ち取り4回3安打1失点。「球速も上がってきているし、精度も良くなってきている」と手応えを口にした。

 キャンプ終盤に右肩の張りを訴え、2軍での調整を経た11日の阪神戦は4回4失点と崩れた。「今回がラストチャンスだと思っていた」そうで「結果にこだわっていた。しっかり投げられた」と笑顔だった。

[ 2017年3月18日 18:45 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月21日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      特集・コラム