【全米女子プロ】山下美夢有はメジャー自己最高2位 渋野日向子と西郷真央が7位、梁熙英が優勝

[ 2024年6月24日 08:08 ]

米女子ゴルフツアー 全米女子プロ選手権最終日 ( 2024年6月23日    米ワシントン州サハリーCC=6731ヤード、パー72 )

米ツアー自己最高の2位に入った山下美夢有(AP)
Photo By AP

 最終ラウンドが行われ、2打差の2位から出た山下美夢有(22=加賀電子)は3バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算4アンダーでメジャー自己ベストとなる2位に入った。

 73で回った渋野日向子(25=サントリー)と67をマークした西郷真央(22=島津製作所)が通算2アンダーの7位、古江彩佳(24=富士通)は70で通算2オーバーの19位だった。34歳の梁熙英(ヤン・ヒヨン、韓国)が通算7アンダーで75度目のメジャー挑戦にして悲願のタイトルを獲得。単独首位から72にまとめて逃げ切った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月24日のニュース