【バレー男子】高橋健太郎 東京五輪無念の選外から悲願 「一時期は引退決意…金メダルへ向け頑張ります」

[ 2024年6月24日 16:27 ]

高橋健太郎
Photo By スポニチ

 日本バレーボール協会は24日、パリ五輪に出場する男子日本代表12人を発表し、石川祐希(28=ペルージャ)、西田有志(24=大阪ブルテオン)、高橋藍(22=サントリー)らが選ばれた。

 フィリップ・ブラン監督率いる日本代表は「史上最強」と言われる。昨年のパリ五輪予選で本大会出場権を獲得。開催中のネーションズリーグでは決勝トーナメント(27~30日、ポーランド・ウッジ)進出が決まっており、昨年大会の銅メダルを上回る決勝進出を目指している。

 前回の東京五輪では無念の選外となり、一時は引退も考えた中で現役を続行した高橋健太郎が悲願の代表入り。協会を通じ、「一時期は引退を決意していたところからこうしてオリンピック日本代表選手に選出していただき、妻や子どもたち、私の両親、妻の両親、そしてこれまで関わってくださった皆様に感謝を伝えたいです。いついかなる場面で出場しても流れを変えられる存在でありたいと思います。金メダルを獲得へ向け頑張ります」とコメントした。

 以下、発表された五輪メンバー。

1 西田 有志 OP 大阪ブルテオン
2 小野寺太志 MB サントリーサンバーズ大阪
3 深津 旭弘 S 東京グレートベアーズ
4 宮浦 健人 OP ジェイテクトSTINGS
5 大塚 達宣 OH 大阪ブルテオン
6 山内 晶大 MB 大阪ブルテオン
8 関田 誠大 S ジェイテクトSTINGS
10 高橋 健太郎 MB ジェイテクトSTINGS
12 高橋 藍 OH サントリーサンバーズ大阪
14 石川 祐希 OH シル・スーサ・ヴィム・ペルージャ、イタリア※主将
15 甲斐 優斗 OH 専修大学
20 山本 智大 L 大阪ブルテオン
リザーブ 11 富田 将馬 OH 大阪ブルテオン

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月24日のニュース