【バレー男子】左の大砲・西田有志「メダル獲得という結果求める」 古賀紗理那と夫婦で悲願達成へ

[ 2024年6月24日 17:07 ]

西田有志
Photo By スポニチ

 日本バレーボール協会は24日、パリ五輪に出場する男子日本代表12人を発表した。

 21年東京五輪に続き2大会連続出場の西田有志(24=大阪ブルテオン)は、日本協会を通じて「東京2020オリンピックで悔しい思いをし、常に勝ちを求めて来ました。今回その気持ちも込めて、チームでメダル獲得という結果を求めていきたいと思います」とコメントした。

 豪快なプレーが持ち味の左の大砲。妻で女子日本代表主将の古賀紗理那とそろって出場する大舞台を前に、「(パリ2024オリンピックで一番楽しみなことは)チームで勝ち上がっていくことです。健康に、そしてチームでの目標のメダルを獲得という目標を達成していきたいと思います」と言葉に力を込めた。
 
 以下、発表された五輪メンバー。

1 西田 有志 OP 大阪ブルテオン
2 小野寺太志 MB サントリーサンバーズ大阪
3 深津 旭弘 S 東京グレートベアーズ
4 宮浦 健人 OP ジェイテクトSTINGS
5 大塚 達宣 OH 大阪ブルテオン
6 山内 晶大 MB 大阪ブルテオン
8 関田 誠大 S ジェイテクトSTINGS
10 高橋 健太郎 MB ジェイテクトSTINGS
12 高橋 藍 OH サントリーサンバーズ大阪
14 石川 祐希 OH シル・スーサ・ヴィム・ペルージャ、イタリア※主将
15 甲斐 優斗 OH 専修大学
20 山本 智大 L 大阪ブルテオン
リザーブ 11 富田 将馬 OH 大阪ブルテオン

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月24日のニュース