桑木志帆が71で1差2位キープ 父の日に初V贈る!!「日頃お世話になっている」サポートに感謝

[ 2024年6月16日 04:25 ]

女子ゴルフツアー ニチレイ・レディース第2日 ( 2024年6月15日    千葉県 袖ケ浦CC新袖C=6584ヤード、パー72 )

13番、ティーショットを放つ桑木志帆(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 首位で出た桑木志帆(21=大和ハウス工業)は4バーディー、3ボギーの71にまとめて通算7アンダーとし、トップとは1打差の2位と好位置をキープした。「父の日」となる最終日に逆転でのツアー初優勝を目指す。竹田麗央(21=ヤマエグループHD)が69で回り、通算8アンダーで単独首位に浮上した。

 最終18番パー5。桑木は残り209ヤードの2打目を3Wでピンまで10メートルに運ぶと狙い通りバーディーで締めた。「調子が良くない中で、うまくまとめられた」。首位と1打差につけ初優勝を視界に捉えた。

 昨季は2位が3度。今季も3位が1度と、あと一歩で涙をのんだ。最終日最終組については「緊張すると思うけど久しぶりなのでワクワク」。過去の経験から「イライラしない。焦らない」をテーマに掲げた。

 16日は父の日。いつも試合に同行する父・正利さんは昨年8月にツアー会場で脳梗塞で倒れて救急搬送されたが、回復後もずっとサポートを続けてくれている。父への思いを聞かれると、照れながらも「日頃お世話になっているので、一番良い形で恩返しができたらいい」と勝利という最高のプレゼントへ意欲を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月16日のニュース