プロ18年目 37歳の林拓希が初優勝 最終日に3位から逆転 九州オープンゴルフ

[ 2024年6月16日 16:10 ]

九州オープンゴルフ最終日 ( 2024年6月16日    大分市・大分カントリークラブ月形コース(7214ヤード、パー72)優勝賞金300万円(+副賞200万円) )

九州オープンゴルフ最終日大会初優勝の林拓希(左)は優勝カップを手に笑顔、右はベストアマの遠藤崇真
Photo By スポニチ

 首位に1打差の3位でスタートした林拓希(ひろき、37=フリー)が1アンダー、71で回り、通算4アンダーで藤島晴雄(40=進電グループ)と並んで首位フィニッシュ。プレーオフ1ホール目にバーディーを奪って大会初優勝を決めた。

 林は鹿児島県出身で柳川高(福岡)を経て2007年にプロテスト合格。ジュニア時代からしのぎを削った同世代で、隣県・宮崎出身の日高将史(38)が同週の男子下部ABEMAツアー「LANDICチャレンジ」(芥屋)で優勝したことに刺激を受けて発奮。初日76と出遅れたが69、68と盛り返し逆転優勝につなげた。

 3位は蛭川隆(27=フリー)が入った。また1オーバー、8位の遠藤崇真(20=東海大九州3年)がプレーオフを制してベストアマに輝いた。

(最終日上位成績)
―4(1)林 拓希  284
  (2)藤島晴雄 284
―3(3)蛭川 隆 285
―2(4)中島邦宏
  (4)狩俣昇平 286
―1(6)石崎真央 287
±0(7)小田孔明 288

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年6月16日のニュース