【柔道】東京五輪女子78キロ級「女王」浜田 世界選手権3回戦敗退…男子81キロ級・老野も3回戦敗退

[ 2024年5月23日 04:39 ]

柔道・世界選手権第4日 ( 2024年5月22日    UAE・アブダビ )

世界選手権女子78キロ級3回戦の浜田尚里(右)(国際柔道連盟提供・共同)
Photo By 共同

 柔道の世界選手権は男女計3階級が22日に行われ、女子78キロ級で東京五輪女王の浜田尚里(自衛隊)が3回戦で敗退した。

 21年大会覇者のアナマリア・ワーグナー(ドイツ)に指導3の反則負け。21日の女子63キロ級では22年覇者の堀川恵(パーク24)が3回戦で東京五輪金メダルのクラリス・アグベニェヌ(フランス)に一本負けして敗退。男子81キロ級の老野祐平(旭化成)も昨年3位の李俊奐(韓国)に一本負けして3回戦敗退。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月23日のニュース