河辺愛菜 新年初滑りはflower 17歳で臨む五輪へ「楽しんで滑りたい」

[ 2022年1月5日 00:04 ]

<名古屋フィギュアスケートフェスティバル>演技をする河辺愛菜(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 アイスショーの「名古屋フィギュアスケートフェスティバル」が4日、愛知県の日本ガイシアリーナで開催された。

 北京五輪に出場する河辺愛菜(木下アカデミー)は、韓国ドラマ「愛の不時着」の『flower』を演じてダブルアクセル(2回転半)などを披露。初滑りでしっとりと舞った。

 全日本選手権でSP、フリーともにトリプルアクセル(3回転半)を決め、3位に食い込んで五輪切符をつかんだ17歳。今後に向けて「見ている方に楽しんでもらえるように、自分も楽しんで滑りたいです」などとコメントした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2022年1月4日のニュース