勝が単独首位 古江と西村が2打差の2位 渋野、稲見は4打差5位 富士通レディース

[ 2021年10月15日 15:55 ]

女子ゴルフ 富士通レディース第1日 ( 2021年10月15日    千葉県 東急セブンハンドレットクラブ=6659ヤード、パー72 )

<スタンレーレディース・初日>18番、チップインバーディーを決める勝みなみ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 日本女子オープン覇者で今季2勝の勝みなみ(23=明治安田生命)が9バーディー、ボギーなしの63をマークし単独首位に立った。

 ホステスプロで賞金ランキング4位の古江彩佳(21=富士通)、今季4勝で賞金ランキング3位の西村優菜(21=スターツ)が65で2位に並んだ。

 菅沼菜々(21=あいおいニッセイ同和損保)が66で4位。

 先週のスタンレー・レディースで1年11カ月ぶりのツアー5勝目を挙げ、初の2週連続優勝を狙う渋野日向子(22=サントリー)、今季8勝で賞金ランキング1位の東京五輪銀メダリスト稲見萌寧(22=都築電気)らが67で5位につけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月15日のニュース