ラグビーリーグワンのクボタ 7000席の競技場を1万5000席に増席構想

[ 2021年10月14日 05:30 ]

クボタスピアーズ船橋・東京ベイのチーム方針発表会見で、新ジャージーをお披露目した(左から)井上大介、ルアン・ボタ、立川理道主将、合谷和弘
Photo By スポニチ

 来年1月に開幕するラグビーリーグワンのクボタスピアーズ船橋・東京ベイがホストゲーム5試合を開催する東京の江戸川区陸上競技場でチーム方針発表会を開き、現在7000席の同競技場を1万5000席まで増席する構想を明かした。

 石川充GMは「まずは(7000席を)満員にしたい」とし、斉藤猛同区長も「今後の盛り上がりで検討したい」と約束。また、埼玉パナソニックワイルドナイツと対戦する1月7日の開幕戦会場も国立競技場で確定した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月14日のニュース