ニュージーランドでラグビーのテストマッチが中止 全土ロックダウンを受けて開催断念

[ 2021年8月20日 14:47 ]

今月14日、ブレディスローカップでオーストラリアに勝ったニュージーランドのオールブラックス(AP)
Photo By AP

 ニュージーランドのラグビー協会は20日、9月25日(ダニーデン)と10月1日(オークランド)に予定していた南アフリカとのテストマッチ2試合を中止にすると発表した。

 ニュージーランド在住の男性が17日に新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことを受けてジャシンダ・アーダーン首相(41)が“全土ロックダウン”に踏み切ったことが要因。今月28日にオーストラリアのパースで行う予定だった国際リーグ戦「ラグビー・チャンピオンシップ」の試合(対オーストラリア)も、今後の日程消化のメドが立たないとして選手の派遣を見送ることになった。

 なお併せてニュージーランド対オーストラリアの女子代表のテストマッチも中止となった。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月20日のニュース