宮里藍さん 第1子妊娠発表 今冬出産予定 英語で「会うのが待ちきれない!」

[ 2021年7月13日 17:38 ]

宮里藍さん
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの元世界ランク1位・宮里藍さん(35=サントリー)が、13日に自身のインスタグラムを更新。第1子妊娠を発表した。

 宮里さんは「皆様に、ご報告です。この度、新しい命を授かりました。日々成長する小さな命に、夫婦共々、幸せと喜びで胸がいっぱいです。出産は今年の冬を予定しておりますが、この度、皆様にご報告させていただく事となりました」と報告。

 「初めてのことなので、不安もたくさんありますが、お医者様と相談しながら慎重に、安全に配慮して、できる限り今まで通り、お仕事も続けながら、がんばっていきたいと思っています。日頃からお世話になっている皆様、いつも私を支えてくださる大切な皆様には、何かとご迷惑をおかけする事もあると思いますが、ご理解とご協力に感謝しながら毎日を穏やかに過ごして参りたいと思っております」とつづった。

 「そして、応援してくださっている皆様、今後も温かく見守っていただけますよう、お願い申し上げます」と記した。最後に英語で「皆さんにお知らせしたいことがあります。ベイビー座親がこの冬にやってきます。大好きだよ。会うのが待ちきれない!」と喜びの声をつづった。

 宮里さんは沖縄県出身。高校3年生だった03年に女子ツアーのミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンプロで優勝。プロに転向し、日本ツアーで15勝、米ツアーで9勝をマーク。10年には日本人で初めて世界ランキング1位となった。2017年9月に引退。2018年6月、米ツアーに本格参戦した2006年から公私にわたってサポートを受けてきたマネジャーの座親匠さんと結婚した。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月13日のニュース