サンズのクリス・ポールの通算アシスト数が歴代5位に浮上 マジック・ジョンソンを抜く

[ 2021年4月20日 14:36 ]

通算アシストで歴代5位に浮上したサンズのクリス・ポール(AP)
Photo By AP

 NBAサンズのガードで16シーズン目を迎えているクリス・ポール(35)が19日、敵地ミルウォーキー(ウィスコンシン州)で行われたバックス戦で22得点、7リバウンドと13アシストをマーク。通算アシストは2005年のデビューから1076試合目で1万145となり、マジック・ジョンソン(元レイカーズ=906試合)の1万141を4つ上回ってNBA歴代5位に順位を挙げた。同4位のマーク・ジャクソン(元ニックス、ペイサーズほか=1296試合)の記録(1万334)まではあと189。サンズは今季まだ15試合を残している。

 試合は延長の末に西地区全体2位のサンズが東地区全体3位のバックスを128―127(前半55―54、延長12―11)で振り切って41勝16敗。同点で迎えた延長の残り0・3秒、シュート体勢に入ったデビン・ブッカー(24)の右手に対し、バックスのP・J・タッカー(25)が「肘が接触した」として反則がコールされ、ブッカーが与えられたフリースローの1本目を成功させてこれが決勝点となった。

 西地区全体首位のジャズは得点リーダーのドノバン・ミッチェル(24)を足首の故障で欠きながらも敵地ロサンゼルス(カリフォルニア州)で同5位のレイカーズに111―97(前半52―42)で勝って43勝15敗。サンズとのゲーム差は「1・5」のままになった。

 東地区全体首位の76ersは、ステフィン・カリー(33)に49得点を許してウォリアーズに敗れて連勝は4でストップ。同5位のセルティクスもスパーズに競り負けて連勝は6で止まった。

 <19日の結果>
*ピストンズ(18勝40敗)109―105キャバリアーズ(20勝37敗)
ブルズ(24勝33敗)102―96*セルティクス(31勝27敗)
ウォリアーズ(29勝29敗)107―96*76ers(39勝18敗)
スパーズ(28勝28敗)109―94*ペイサーズ(28勝31敗)
*ヒート(30勝28敗)113―91ロケッツ(15勝43敗)
*ウィザーズ(24勝33敗)119―107サンダー(20勝38敗)
サンズ(41勝16敗)128―127(延長)*バックス(35勝22敗)
*ナゲッツ139―137(再延長)グリズリーズ(29勝27敗)
ジャズ(43勝15敗)111―97*レイカーズ(35勝23敗)
 *はホームチーム

 <個人得点部門ベスト5>
(1)ステフィン・カリー(ウォリアーズ)31・4
(2)ブラドリー・ビール(ウィザーズ)31・1
(3)ジョエル・エンビード(76ers)29・9
(4)デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ)28・7
(5)ルカ・ドンチッチ(マーベリクス)28・6

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月20日のニュース