びわ湖毎日マラソン 東京五輪代表・中村匠吾が出場 川内優輝もエントリー

[ 2021年2月9日 15:00 ]

中村匠吾
Photo By スポニチ

 今大会を最後に滋賀での開催が終了する第76回びわ湖毎日マラソン(28日号砲、皇子山陸上競技場発着)の記者会見が9日、オンラインで行われ、招待選手として東京五輪マラソン代表の中村匠吾(28=富士通)の出場が発表された。

 18年ジャカルタ・アジア大会金メダルの井上大仁(28=三菱重工)、ハーフマラソン日本記録保持者の小椋裕介(27=ヤクルト)も名を連ねた。一般参加では、大阪国際女子マラソンでペースメーカーを務めた川内優輝(33=あいおいニッセイ同和損保)もエントリーしている。

 同大会は22年から大阪マラソンと統合され「第10回大阪マラソン・第77回びわ湖毎日マラソン統合大会(仮称)」として行われる予定になっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月9日のニュース