IOCが声明を発表 森会長発言を「完全に不適切」 不問に付す姿勢から一転

[ 2021年2月9日 19:44 ]

IOCのバッハ会長
Photo By スポニチ

 国際オリンピック委員会(IOC)は9日、東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長による女性蔑視発言を「完全に不適切」とする声明を発表した。

 森会長がメディア対応した4日の時点では「森氏は発言を謝罪した。IOCは問題は解決したと考えている」と不問に付す姿勢を示したが、この日は一転して「IOCの取り組みと矛盾する」と指摘。東京五輪組織委も発言を不適切と捉えていることやIOCが男女平等のために行ってきた取り組みや成果を11項目にわたって説明し、騒動がIOCに飛び火しないよう打ち消しを図った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月9日のニュース