萩野公介 200M自由形で自己ベストから3秒72遅れも「達成感、満足感ある」

[ 2020年8月29日 10:35 ]

東京都特別水泳大会第1日 ( 2020年8月29日    東京辰巳国際水泳場 )

競泳の萩野公介
Photo By スポニチ

 男子200メートル自由形で、萩野公介(26=ブリヂストン)は1分48秒95だった。2月のコナミオープン以来のレース。自己ベスト(1分45秒23)から3秒72遅れたが「調整していない中である程度はタイムも出てくれた。達成感、満足感はあります」と強調した。

 昨年はモチベーション低下を理由に約3カ月休養。8月のレース復帰後は結果を残せていない。コロナ禍での東京五輪の1年延期を受け「今年五輪が来たら、ちょっと厳しかった。金メダルとかではなく、もっと下のレベルの話。準備期間が増えたという前向きな気持ち」と語っていた。

 30日には200メートル個人メドレーに出場する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月29日のニュース