青木益未が女子100障害優勝、追い風参考も日本記録上回る12秒87 寺田は2位

[ 2020年8月29日 18:22 ]

陸上 ナイトゲームズ・イン福井 ( 2020年8月29日    福井県営陸上競技場 )

<ナイトゲームズ・イン福井>女子100メートル障害決勝 寺田明日香(左)との接戦を制して優勝を飾った青木益未(右)(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 女子100メートル障害決勝は18年日本選手権優勝の青木益未(26=七十七銀行)が追い風参考ながら日本記録を上回る12秒87(追い風2・1メートル)で優勝。日本記録保持者の寺田明日香(30=パソナグループ)は12秒93で2位となった。青木は「(23日の)ゴールデングランプリでは寺田さんに好記録を出されたので、福井では付いていって良い記録を出したいと思っていた」と笑顔を見せた。

 公認記録となるのは追い風2・0メートル以内。わずか0・1メートルに泣いたが「この記録は喜んで、また次このくらいのアベレージをどんどん出して上のステップにいきたい」と前を向いた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月29日のニュース