田子ノ浦親方“泥酔問題”でけん責処分…水割り「50杯」は誇張、実際には10杯程度

[ 2020年8月7日 05:30 ]

元隆の鶴の田子ノ浦親方
Photo By スポニチ

 飲食店での“泥酔写真”がインターネット上で拡散されて問題となった田子ノ浦親方(元幕内・隆の鶴)は、けん責処分となった。

 師匠の立場でありながら相撲協会の方針に反して不要不急の外出をしたため、猛省を促す必要があるとした。ただ、同席者が寝姿を写真撮影し「師匠は芋ロックを全て一気で50杯は飲んでいた」などと文章とともにSNSに掲載したが、実際は水割り10杯程度で、誇張された内容でもあったという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月7日のニュース