24年パリ五輪で「重量挙げ」除外も 国際連盟のドーピング隠ぺいや不正会計に「ショック」

[ 2020年6月12日 05:30 ]

IOC、オンライン理事会開催

IOCのバッハ会長(AP)
Photo By AP

 IOCのバッハ会長は重量挙げを24年パリ五輪の実施競技から除外する可能性に言及した。国際重量挙げ連盟に対する調査で、ドーピング違反約40件の隠ぺい工作やアヤン前会長(ハンガリー)の不正会計などが報告されたばかり。

 同会長は「報告書にショックを受けている」とし、組織改革が進まない場合は「IOCには五輪競技としての地位の検討を含め、広範囲で措置を取る権利がある」と処分を示唆した。不正に関与した役員は東京五輪参加を認めないという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年6月12日のニュース