目印は幸運呼ぶ、よつ葉のクローバー!この夏おすすめのゴルフキャップ

[ 2020年5月29日 05:30 ]

ブランドを象徴する「よつ葉のクローバー」のロゴがあしらわれたキャップ
Photo By 提供写真

 ゴルフシーンに欠かせないアイテムであるキャップ。機能性はもちろんだが、ゴルフ場でのファッションアイテムとしても重要な役割を担う。今回は被り心地の良さに加えて、洗練されたデザインに人気が集まっているこの夏おすすめのブランドを紹介。

 ヘッドウェアブランドの「BLACK CLOVER(ブラッククローバー)」は08年に米国・ソルトレークシティーで誕生。高い品質やデザイン性が認められ、18年春に待望の日本上陸を果たして話題となった。ブランドコンセプトは「Live Lucky」(悔いのない人生を送ること)。幸運を呼ぶよつ葉のクローバーがブランドを象徴するロゴになっている。

 この夏一押しの新作は、クラブセットをあしらった「LUCKY CLUBS」(税別4500円、フリー)、キャディーマークが施された「COUNTRY CLUBBIN」(税別3800円、同)、よつ葉をアレンジした「FORE」の文字がアクセントの「WATCHOUT01」(税別4500円、同)などのMOTTOシリーズ。後頭部にメッシュ加工が施されており、これからの季節に嬉しい通気性と速乾性が抜群となっている。

 また、ストレッチ性に優れ、フィット感抜群の「PREMIUM CLOVER(プレミアム クローバー)」シリーズ、低反発素材のメモリフォームが着用する人それぞれの額の形にフィットし、快適な被り心地を提供する「MEMORY―FITテクノロジー」を搭載したモデルは、どちらもゴルフなど長時間にわたって着用するスポーツシーンに最適と評判のシリーズだ。

 国内で販売を行うFDRのマーケティング部・萩原真奈マネージャーは「夏のゴルフシーンや海や山、タウンでも着用可能です。デザイン性に優れたキャップは、ファッション性の高さでゴルファー以外からも人気。今シーズンはゴルフモチーフのおしゃれなメッシュキャップで、これからのじめじめゴルフも快適に楽しんでください」とその魅力を語った。

 この夏は、幸運を呼ぶよつ葉のクローバーのキャップとともに、コースを満喫しよう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月29日のニュース