10月の鹿児島国体 県が1年延期を要望「理解して協力いただけるとありがたい」

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 鹿児島県で10月に開催予定の第75回国民体育大会に関し、県が1年程度の延期案を関係機関に要望していることが22日、分かった。新型コロナウイルスの影響により、今秋の開催は困難な情勢。国体は島根での29年大会までと鳥取の33年大会が固まっている。

 1年の延期を実現させるには、今後の開催自治体などと調整が必要。鹿児島県関係者は「(関係者に)理解して協力いただけるとありがたい」と話した。県などは6月中に開催の可否を判断する見通しだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月23日のニュース