中止の女子ゴルフ「宮里藍」大会事務局 賞金の一部7000万円を兵庫県に寄付

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 新型コロナウイルスの影響で中止となった女子ゴルフ「宮里藍サントリー・レディース」大会事務局は22日、予定していた賞金の一部を医療従事者用のフェースシールドなど感染防護具の購入費用として兵庫県に寄付すると発表した。総額で約7000万円を見込んでいる。

 また日本ゴルフツアー機構は、男子ツアー選手会の時松隆光会長(26=筑紫ケ丘GC)が出身地の福岡県那珂川市の幼稚園と小中学校に消毒液845本を寄付したと発表した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月23日のニュース