世界ランク6位のスコット 米ツアー出場辞退 不十分な感染対策に懸念

[ 2020年5月23日 05:30 ]

アダム・スコット
Photo By スポニチ

 男子ゴルフ世界ランキング6位のアダム・スコット(39=オーストラリア)が、6月11日開幕のチャールズシュワブ・チャレンジ(テキサス州)から再開予定の米ツアーに当面の間、出場しない考えを表明した。22日にロイター通信が伝えた。

 ツアーの新型コロナウイルス感染症への安全対策が十分ではないとして、地元メディアに「無症状の人がトーナメントで活動するかもしれない」などと懸念を述べた。再開から6試合は出場せず、7月下旬から参戦する意向という。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月23日のニュース