テニス4大大会年間3勝 クーパー氏死去、83歳

[ 2020年5月23日 05:30 ]

 テニス男子の4大大会シングルスで1950年代に4度、優勝経験があるアシュリー・クーパー氏(オーストラリア)が22日、死去した。83歳だった。

 オープン化(プロ解禁)前の58年に全豪選手権、ウィンブルドン選手権、全米選手権を制し、11人しかいない4大大会を年間3勝した選手の一人。91年には国際テニス殿堂入りした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年5月23日のニュース