パリ五輪開催の意義 組織委会長が強調「フランス再生を支える最高の機会」

[ 2020年5月8日 05:30 ]

 24年パリ五輪組織委員会のトニー・エスタンゲ会長は6日に電話会見を開き、大会は「新型コロナウイルスで2万5000人以上が死亡したフランスの再生を支える最高の機会になる」と開催の意義を強調した。不況によるスポンサーへの影響は認め、節約も検討しているが、合計68億ユーロ(約7820億円)の予算は同じと主張。競技数や参加人数の削減も否定し、「大会の強みは維持されなくてはならない」と述べた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月8日のニュース