SR再開!NZ拠点5チーム、ホーム&アウェー方式で無観客開催へ

[ 2020年5月8日 05:30 ]

 ニュージーランドのラグビー協会は、同国政府が新型コロナウイルスの警戒レベルを下げると同時にプロスポーツの再開を許可したことを受け、3月中旬から中断しているスーパーラグビー(SR)を再開すると発表した。国境は今後も封鎖が継続される見込みであることから、同国拠点の5チームによるホーム&アウェー方式で無観客開催する。オーストラリア地区に属する日本のサンウルブズの活動再開はめどが立っていないが、渡瀬裕司CEOは「オーストラリアでも再開されることになれば(参戦へ)対応していく」との見通しを示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月8日のニュース