IOC総会をネット開催へ 7月17日 五輪延期で代替

[ 2020年5月7日 08:18 ]

 国際オリンピック委員会(IOC)は6日、新型コロナウイルス感染拡大による東京五輪の1年延期を受け、今夏のIOC総会をオンライン形式に切り替えて7月17日に開催する計画を明らかにした。当初は都内で7月21、22日を予定していた。議題や電子投票システムを理事会で協議する方針で、ネット経由の次回会合は今月14日に開く。

 五輪憲章は、IOC委員が集まる総会をIOCの最高機関と位置付けている。

 IOCは本部を置くスイスなど世界各国で感染防止策が講じられている現状も代替開催の理由に挙げた。スイス国内では6日時点で死者が1500人、感染者は3万人をそれぞれ超えた。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年5月7日のニュース