「霊長類最強女子」吉田沙保里さんがトレーニング動画公開 視聴者からは「まだメダル獲れるんじゃないか」

[ 2020年4月13日 21:58 ]

 五輪で3度の金メダルに輝くなど「霊長類最強女子」の異名を持つ元女子レスリングの吉田沙保里さん(37)が13日、自身のツイッターで貴重なトレーニング動画を公開した。

 ツイッターには「仲良しの真央さんが生演奏してくれたので、現役中にやっていたトレーニングをやってみました…。皆さんが元気に笑顔になっていただければ嬉しいなぁー」と投稿。友人でシンガー・ソングライターの阿部真央が演奏する動画とともに、自身が現役時代に行っていた2種類のトレーニング動画を流した。約30秒の映像の中では、腕立て伏せや腹筋などの筋トレや、ロープを使って「ジャンプ、くぐる」の繰り返しを、目にも止まらぬ速さで実演。これには視聴者から「短時間にこんなに激しく動けるのに現役じゃないのか……。まだメダル獲れるんじゃないですか?」など、感嘆した声も漏れた。

 吉田さんは11日にも、星野源(39)が公開した楽曲「うちで踊ろう」に合わせて、シャドーレスリングする姿を公開。「途中のジャンプする所、足が上がってなーい。運動不足を感じます…」などとつぶやいていたが、現役引退しておよそ3年半とは思えない動きを1分間も披露するなど、霊長類最強女子だった運動神経でファンを楽しませている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月13日のニュース