男子ゴルフ全米OP、9月17日~に延期 メジャー3大会異例の夏以降開催

[ 2020年4月8日 05:30 ]

シェーン・ローリー
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの4大メジャーの各主催団体は6日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により延期を決定していた3大会の新たな開催日程と1大会の中止を発表した。例年は春から夏にかけて行われるビッグイベントが、夏以降に続くこととなる。日程調整したR&Aや米ツアーなど主要7団体は異例の共同声明を出し「全ての人の健康と安全が何より大切。保健局の指示に従いながら大会を開催していく」と強調した。

 4月に開催予定だったマスターズ(米ジョージア州)は11月12~15日、続く5月の全米プロ選手権(米カリフォルニア州)は8月6~9日へ、6月の全米オープン(米ニューヨーク州)は9月17~20日に変更。さらに、7月の全英オープンは75年ぶりの中止が決まった。昨年の全英オープン覇者のシェーン・ローリー(33=アイルランド)は「残念だが健康と安全を考えたら正しい判断」と、ツイッター上で中止決定への理解を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月8日のニュース