リネール 東京五輪の1年延期を歓迎「1年待つことで世界が終わるわけではない」

[ 2020年4月8日 12:31 ]

リネール
Photo By スポニチ

 柔道男子100キロ超級で五輪2連覇中のテディ・リネール(31=フランス)が7日付の地元紙レキップで東京五輪の1年延期を歓迎した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で選手の練習環境にばらつきがある状況に触れ「全ての選手に公平なチャンスを与えなければ」と指摘。「1年待つことで世界が終わるわけではない。我慢強くならないと」と続けた。

 2月のグランドスラム・パリ大会3回戦で影浦心(日本中央競馬会)に敗れ、国際大会の連勝は154でストップ。「五輪でなくて良かった。警鐘になった」と振り返った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月8日のニュース