ナショナルトレーニングセンター使用制限も 「緊急事態宣言」で都から要請あれば

[ 2020年4月7日 05:30 ]

味の素ナショナルトレーニングセンター
Photo By 共同

 東京都北区にある味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)と国立スポーツ科学センター(JISS)は新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が発令されて東京都が施設の使用制限を要請した場合には使用制限を含めた対応を検討していることが6日、関係者への取材で分かった。

 日本卓球協会は宣言が出ることを想定し、NTCで行っていた代表チームの合宿を、予定を早めて4日に切り上げた。日本男子の倉嶋洋介監督は「数週間前はNTCで練習しているのが一番安全ということだったが…」と急速な事態進展に改めて驚いた。今後の練習は各所属先の判断に任せる方針。

 フェンシングは選手の要望に沿って6日から予定していた練習再開を延期。日本協会の福田佑輔強化本部長は「スポーツどころじゃないというところもある」と話した。バレーボールは男子代表が合宿中で、日本協会の鍛冶良則事務局長は「一両日中にも打ち切りにせざるを得ない」と語った。22日から予定していた女子代表の合宿も中止を検討する。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月7日のニュース