マスターズ、11月開催を発表 「喜びの瞬間をもたらすことを願って」

[ 2020年4月7日 07:39 ]

昨年のマスターズを制し18年大会優勝者パトリック・リードにグリーンジャケットを着せてもらうタイガー・ウッズ
Photo By 共同

 男子ゴルフの海外メジャー、マスターズの主催者は6日、コロナウイルスの感染拡大で延期となっていた今年の大会を11月12~15日に開催すると発表した。

 オーガスタナショナルGCの会長、フレッドリドリー氏は「今後私たちはコロナウイルスと戦うため、あらゆる予防策とガイドラインに焦点を当てていきます。途中、秋にマスターズを開催することへの期待が、オーガスタコミュニティとスポーツを愛するすべての人々に喜びの瞬間をもたらすことを願っています。今年の11月に第84回マスターズを開催することを望み、計画していますので、今しばらくお待ちください」との声明を発表した。

 5月に開催予定だった全米プロ選手権(カリフォルニア州)は8月6~9日に、全米オープン(ニューヨーク州)は9月17~20日にそれぞれ決定。全英オープンは中止となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年4月7日のニュース