ラグビーW杯決勝は20.5% 日本テレビ平均視聴率 瞬間最高は後半コルビのトライ後

[ 2019年11月6日 05:30 ]

ラグビーW杯2019

<イングランド・南アフリカ>後半、南アのWTBコルビがトライを決める(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 2日夜に日本テレビ系で放送され、南アフリカがイングランドを下して優勝したW杯決勝戦の平均視聴率が、関東地区で20.5%だったことが5日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は後半33分にWTBコルビがトライを奪った後にSOポラードがコンバージョンを決めた後と、試合終了直後に記録した26%。関西地区の平均視聴率は19.1%だった。日本テレビ系で放送した中では、10月13日に行われた日本―スコットランド戦の平均39.2%が最高だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月6日のニュース