テレ東、7日の卓球団体W杯中継にラグビー日本代表が登場 稲垣&堀江&福岡が生出演

[ 2019年11月6日 18:48 ]

テレビ東京が中継する卓球団体W杯にゲスト出演するラグビー日本代表の(左から)稲垣、堀江、福岡
Photo By 提供写真

 テレビ東京が7日に生中継する「JA全農 卓球ワールドカップ団体戦2019TOKYO」(6日開幕 7日は後6・25~後8・49)にラグビー日本代表の稲垣啓太(29)、堀江翔太(33)、福岡堅樹(27)がゲスト出演する。

 2年に一度開催され、今回は東京五輪と同じ試合会場・東京体育館で行われる卓球団体W杯。張本智和(16)、水谷隼(30)、伊藤美誠(19)、石川佳純(26)、平野美宇(19)らが出場する団体世界一決定戦の模様を、同局では開局55周年特別企画として連日放送する。

 7日に行われる男子準々決勝の生中継には、初のW杯ベスト8進出で列島を沸かせたラグビー日本代表の稲垣、堀江、福岡のゲスト出演が決定。番組プロデューサーを務める同局スポーツ局の近藤貞治氏は「日本中を熱狂させてくれたラグビー日本代表。『ONE TEAM』の素晴らしさを、卓球日本代表にも伝えていただきたい一心でお声かけさせていただきました」と3選手の出演決定経緯を明かし、「同じ団体スポーツ(卓球は今回団体戦)ということで、卓球でもあの熱狂を再び日本中に巻き起こしていただきたいです」と大会の盛り上がりに期待を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月6日のニュース