×

山本草太は今季初戦2位 4回転2本成功「今の難しい構成でしっかりやりたい」

[ 2019年8月12日 17:49 ]

フィギュアスケート・げんさんサマーカップ最終日 ( 2019年8月12日    大津市・滋賀県立アイスアリーナ )

フィギュアスケートのげんさんサマーカップに優勝した友野一希(右)と2位の山本草太
Photo By スポニチ

 男子フリーがあり、ショートプログラム2位の山本草太(19=中京大)は、フリー2位の140・18点で、合計207・68点で2位だった。4回転トーループ2本をきれいに降りた。しかし、冒頭の4回転サルコーはミス。今季初戦を終え、4回転ジャンプを3本入れる構成について、改めて難しさを口にした。

 「結局、今は4回転が難しいんですよ。それがなかったから、スケーティングとスピンに気を配れていた。構成が簡単だから、演技ができていたと思っている。今の難しい構成でしっかりやりたい」

 GPシリーズはNHK杯に出場する。端正なマスクの15年世界ジュニア銅メダリストは、「大きい大会で結果を残せていない。今シーズンは結果を残せるようにしたい」と、シニアでの飛躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年8月12日のニュース